メニュー

ご挨拶

院長の武信康弘と申します。どうぞよろしくお願いします。

 当院のホームページをご覧頂きありがとうございます。東青梅診療所は、先代の川口卓治により開設されました。川口医師は、青梅の皆様に愛され、献身的に青梅の地域医療を支えてきました。しかし、不幸にして2014年1月に病に倒れこの世を去りました。川口医師の思いをつないでいくため、この度、東青梅診療所の新規リニューアルを決意しました。S170302武信様S_021_3

  私の経歴をお話しします。出身は東京都新宿区早稲田です。小学校から高校まで、千代田区の暁星学園で学びました。浪人を経て日本大学医学部に入学しました。大学時代はアメリカンフットボールに熱をいれていました。医学部では、もちろん勉強もしましたが、むしろ、勉強よりアメリカンフットボールにかけた情熱や、辛い練習に耐え抜いて得られた忍耐が、現在の自分を形成していると思います。6年間の医学部での生活を経て、医師国家試験に合格しました。医師となり、母校の日本大学医学部泌尿器科学教室に入局し、泌尿器科医として、尿路悪性腫瘍、感染症、透析医療、小児泌尿器など、泌尿器全般の医療に従事してきました。泌尿器科は内科的要素と外科的要素の両方が混在した領域です。今のようなシステマティクな研修環境ではありませんでしたが、素晴らしい恩師や仲間に支えられ、また、沢山の患者さんとの出会いが自分を成長させてくれました。 日本泌尿器科学会専門医、指導医を取得したのち、より広い視野で、自身の専門分野以外に目を向けたいと考え、2012年より、母校の駿河台日本大学病院(現日本大学病院)救命救急センターで救急医療に従事しました。さらに現在まで、埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センターや湘南鎌倉総合病院ERで研鑽をつんできました。

 現在も、診療所の運営と並行して、自身の医療がひとりよがりの医療にならないため、また、地域医療の中でも常にup to dateの医療を提供していくため、日本大学板橋病院で泌尿器科診療、湘南鎌倉総合病院ER/救急総合診療科で救急診療に従事しています。

 この度、2017年春に当院が新規移転、リニューアルに伴い、東青梅診療所院長に就任します。新たに、専門である泌尿器診療を開始します。東京都最西端の泌尿器科クリニックとして、青梅のみでなく、西多摩地区全体の泌尿器診療に貢献したいと考えています。また、これまで通り、皆様によくみられる健康上のケア、1次救急を中心とした救急医療、さらに、小児医療、生活習慣病の管理に至るまで、地域に根付いた医療にもより一層取り組み、幅広い対応をさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。

 

2017年1月現在

  • 東青梅診療所 院長
  • 湘南鎌倉総合病院ER/救急総合診療科 非常勤医師
  • 埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センタ−非常勤講師
  • 日本大学医学部泌尿器科学分野 研究員
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 認定医
  • 臨床研修指導医
  • 認知症サポート医、がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了

経歴

  • 2001 日本大学医学部卒 日本大学医学部附属板橋病院研修医 板橋病院勤務
  • 2002 日本大学医学部泌尿器科学教室入局
  • 2003 埼玉県立小児医療センター泌尿器科
  • 2004年 社会保険横浜中央病院泌尿器科
  • 2005年 日本大学板橋病院泌尿器科
  • 2007年 みつわ台総合病院 泌尿器科・透析室・腎不全外来担当
  • 2009年 川口市立医療センター泌尿器科 医長
  • 2012年 駿河台日本大学病院(現 日本大学病院)救命救急センター 専修指導医
  • 2013年 埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター 助教
  • 2014年 埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター 非常勤講師
  • 2014年 東青梅診療所副院長
  • 2016年 湘南鎌倉総合病院 ER/救急総合診療科
  • 2017年 東青梅診療所院長

非常勤

  • 埼玉医科大学総合医療センター高度救命救急センター 非常勤講師
  • 湘南鎌倉総合病院 ER/救急総合診療科
  • 日本大学医学部泌尿器科学教室 研究員

専門領域

泌尿器科、プライマリ・ケア、救急医療

所属学会

  • 日本救急学会
  • 日本泌尿器科学会
  • 日本プライマリ・ケア連合学会
  • 外来小児科学会
  • 日本透析学会
  • 日本腎臓学会
  • 夜尿症学会
  • 日本抗加齢学会

 

 

副院長の武信敦里と申します。どうぞ宜しくお願いいたします。

父川口卓治が青梅の皆さまには大変お世話になり、ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

微力ではありますが、地域の皆さまのお役にたてますよう、日々努力してまいりますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

経歴

  • 1997年  私立東京女学館高校卒
  • 2003  日本大学医学部卒 駿河台日本大学病院(現 日本大学病院)眼科研修医
  • 2004 日本大学医学部付属板橋病院眼科 
  • 2006 社会保険横浜中央病院眼科
  • 2007年 日本大学医学部付属板橋病院眼科 
  • 2010年 日本眼科学会 眼科専門医取得
  • 2013年 東青梅診療所院長
  • 2017 東青梅診療所副院長

所属学会

  • 日本眼科学会
  • 日本アレルギー学会
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME