メニュー

発熱/PCR希望患者さんと青梅近隣の医療機関(発熱外来を実施していない内科標榜医療機関)に対してのお願い

現在、発熱外来に連日患者さんが押し寄せており、当院通常外来に影響が出ています。予約外の発熱患者は対応不可能です

当院かかりつけ以外の患者さんへ
  • まずは、かかりつの医師から、発熱外来やPCR検査(青梅市でもやっています)を紹介してもらってください
  • かかりつけ医が断ったら、食い下がってください。かかりつけ医には”うちではPCRやらないよ” ”発熱みないよ” といった対応は許されません
  • かかりつけ医からの紹介があれば、少なくとも青梅市夜間休日診療所でのPCR検査はうけられます
  • 当院発熱外来の優先順位は 定期かかりつけ患者・行政から依頼患者>当院受診歴のある患者>その他 の順で発熱外来の対応をします
  • 発熱外来は完全予約制です。直接来院は本当に迷惑なのでやめてください。
  • キャパを超える場合は、上記優先順位に基づいて、患者さんを選定、キャパオーバーの場合お断りさせて頂きます。

 

近隣医療機関(発熱外来をやっていない内科標榜医療機関)へ 
  • 当院はPCR検査・発熱外来をやっていますが、対象はかかりつけ患者さん・保健所・連携医療機関の紹介患者さんです。当院に、貴施設の発熱患者さんを、紹介状や事前連絡無しに送ることはご遠慮ください。
  • 僕らは元々内科医ではありません。僕は元は泌尿器科医、副院長は眼科医ですが発熱外来を手伝ってくれています。自施設の患者さんを、顔も見ず、うったえも聞かず、当方に受診を促す先生、いまだに、電話でカロナールだけ出している先生、あなた方に内科医としてのプライドはないのでしょうか?内科は発熱をみないのですか?総合内科専門医を掲げている先生、糖尿病内科や循環器内科を掲げている先生、〇〇専門医としての対応の前に、内科医として、医師としての対応をお願いします。
  • 自施設でPCRができないなら、青梅市医師会で実施しているPCR検査や青梅市休日診療所に紹介してください。また、高齢者で発熱が持続していれば、PCR検査のみでなく、全身状態の把握含め、熱源精査、入院など含めたマネージメントが必要なのは医師としての経験からも十分にわかると思います。精査を近隣の病院に打診してください。
  • この状況下で、毎月のように落ち着いた慢性疾患(高血圧etc)の患者さんを内服治療に通わせるのは、患者さんにとって不利益でしかありません。電話処方・対応でも十分なはずです。空いた時間を是非、発熱外来やワクチン接種などに時間を割いていただけませんか?僕たちも必死にやっています。是非一緒に、青梅・西多摩の為に戦ってください。
  • 当院連携医療機関、東青梅のクリニック、歯科、耳鼻咽喉科、整形外科、皮膚科、眼科などの内科を標榜していないクリニックについては、上記に該当しませんが、発熱患者さんの場合は電話でいいので、当院に連絡してから患者さんを紹介してください。

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME