メニュー

患者さんへ 院内でのモラルについて

[2018.10.16]

 先日、当院で警察へ通報する事例が生じました。詳細については書きませんが、最近は、モラルのない患者さんが多数みうけられます。

  • 予約がないのに、待ち時間が長いと騒ぎ立てる、順番を早くしろと怒鳴る→どうぞ、他院へおまわりください。
  • 子供の鳴き声がうるさいとうったえる→小児診療をやっていないクリニックへお回りください。
  • 電話で、多数の質問をして、長時間の電話対応を求める→電話だけの対応では全ての質問にお答えできかねます。受診していただくか、ホームページを確認してください
  • 診察している最中も、医師や看護師の質問(問診)を無視する→問診により、我々は疾患を絞り込みます。また、生活歴や既往歴なども重要な判断要素となります。コミュニュケーションが取れなければ、何を目的にに来院されているのかわかりません。具合が悪くて答えられない場合は仕方ないですが、明らかな無視するなどの対応なら、他でやってください
  • 医師やスタッフ(看護師・事務職員)への威圧的な態度をおこなう→我々は、患者さんと潤滑なコミュニュケーションを目指します。状況によっては、警察への連絡をさせて頂きます。
  • 予約時間に遅れる事が我慢できない。→できる限り、予約時間にお呼びするようにしています。しかし、重症患者さんは、優先的に対応する場合があります。その場合は、予約患者さんであっても後回しになることがあります。他方、予約患者さんが外来予約を自己都合でキャンセルしても、遅れても、我々は一切それに対して注意することはありません(検査予約は順守してください)。街のクリニックです。皆さんの助け合いの精神が重要と考えています。あなた(あなたの家族)が、体調が悪い時、どうしようもなく辛い時があるはずです。そういった時の事をよくお考えください。

一般常識がある方なら、信じられないかもしれませんが、上記のような患者さんが、最近は増えています。当院は、当院に受診したいと考える人だけ来ていただければ結構です。一般常識がない方、冷やかしや、診療する気がない方を相手にする時間はありません。どうぞ、他のクリニックへ行って頂いて構いません。一方、身体の不調をうったえて、つらい症状などをお話していただければ、親身に、真剣に相談にのらせて頂きます。また、当院は、青梅のゲートキーパーとしての自負があります。これからも、皆さんの居心地のよいクリニックになるようにしていきますので、ご協力お願いします。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME